FreeBASIC マニュアルのトップに戻る

FreeBASIC poseidonFB

目次→フォーラム→FreeBASIC→補足FreeBasic IDE-poseidonFB←オリジナル・トピック

FreeBasic IDE-poseidonFB 左にメニュー・フレームが表示されていない場合は、ここをクリックして下さい

←リンク元に戻る プログラム開発関連に戻る

三つ又のほこを手に持った海神  このページは、台湾の Kuan Hsu(YungKuan Hsu 許 永ェ)さんが開発継続している FreeBasic IDE-poseidonFB (Linux と Windows で動作)の紹介です。


FreeBASIC IDE−poseidonFB は、 プログラミング言語 DIUPフレームワーク を使ってコーディングされています。

2016年10月時点で「これはまだ初期のベータ段階ですが、使えます。楽しんでみてください!」と書かれています。

PoseidonFBのサポート:
1. 構文ハイライト
2. プロジェクト・マネージャ
3. 自動補完と書式ポップアップ(Calltip)
4. 関数 / 型 / 変数 ... ツリー表示
5. 検索 / 置換 (文書やプロジェクトで)
6. definition へのジャンプ
7. Utf-8/16/32 デコード&エンコード
8. デバッグ
9. コンパイル / クイック実行 / プロジェクト構築
10. その他 ......

 日本語マニュアル
poseidonFB_manualJP.pdf

ダウンロード poseidonFB
poseidonFB_rev***.7z(環境によっては、VC ++2010再頒布可能をインストールする必要があります)
https://bitbucket.org/KuanHsu/poseidonfb/downloads/

オプション(Options)→ツール(Tools)→エンコードを変換(Convert Encoding)→Default とした上で コンパイルして実行(Complie Run) すると、日本語(Shift JIS)を使えます。
この状態で 保存(Save) すると .bas ファイルは、Shift JIS になっています。
日本語表示

日本語入力

 UTF16LE BOM として Save すると .bas ファイルは、Unicode で保存されます。
 UTF8 として Save すると .bas ファイルは、UTF-8 で保存されます。

 
補足 に戻る
←リンク元に戻る プログラム開発関連に戻る
ページ歴史:2016-10-13
日本語翻訳:WATANABE Makoto、原文著作者:Kuan Hsu

ホームページのトップに戻る

表示-非営利-継承