索引

Excel VBA 目次
Word VBA 索引

日本語

用語内容事例
\ 演算子2 つの数値の商の整数部分処理時間計測
カッコの使い方戻り値の有無でカッコの有無が決まるセルのデータチェック
Abs数値の絶対値処理時間計測
Activate指定されたシートやグラフやセルを、
アクティブにします。
Excel & VBAの文字列処理
ActiveSheet指定されたシートやグラフやセルを、
アクティブにします。
Excel & VBAの文字列処理
Add メソッド
(Sheets または Worksheets オブジェクト)
新しいワークシート、グラフ シート、またはマクロ シートを作成Excel関数の VLOOKUP をマクロで
Add メソッド
(ChartObjects オブジェクト)
新しい埋め込みグラフを作成シートの位置を指定して、
複数の領域を含む、
複数のグラフを表示
Address プロパティセルの範囲参照選択範囲を取得し、A1形式で表示
AdvancedFilterフィルタ並び替え+重複行削除
ADO接続して Excel ブックを更新
ADO接続して Excel ブックを更新
ADODB.Stream
UNICODE でテキスト保存
API関数
VBAで他のプログラムを動かす
AppActivateアプリケーション ウィンドウをアクティブにするファイルをアップロード
Application対象となるオブジェクトが指定されない場合は、Excel アプリーションを返す正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
Areas プロパティ複数の選択範囲のすべてのセル範囲を表す Areas コレクションExcelの最終行を取得
Array関数配列の格納子供の血液型の出現率
Asc 関数指定した文字列内にある先頭の文字の文字コードを返す文字列を読み上げ
AscW 関数指定した文字列内にある先頭の文字のユニコードを返すUNICODE の文字コードに変換
ASCIIのコントロール文字改行や特殊文字を表示Excelの最終行を取得
AutoFill メソッドオートフィルを実行.Value と .Text の違い
AutoFilter メソッドオートフィルタの下向き矢印の on/off 切り替えオートフィルタを設定
AutoFit メソッド対象セル範囲の列の幅や行の高さを
内容に合わせて調節
日本語変数
BinomDist二項分布の確率関数の値正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
Borders プロパティスタイルまたはセル範囲 (条件付き書式の一部として定義されている範囲を含む) の、
4 本の罫線を表す Borders コレクション
同上の補完
用語内容事例
Calculate計算を実行セルデータの集計と文字検索
Calculation計算方法のモードセルデータの集計と文字検索
Call ステートメントSub プロシージャ、Function プロシージャ、ダイナミック リンク ライブラリ (DLL) プロシージャに制御を渡すフロー制御ファイル→名前を付けて保存
CDate 関数有効な日付式を、日付型に変換文字列から日付けを求める
CellsRange オブジェクトを取得行列処理
変数を使って、セルを指定する方法
ChartObjects
コレクション オブジェクト
すべての ChartObject オブジェクトのコレクションシートの位置を指定して、
複数の領域を含む、
複数のグラフを表示
ChartObjects オブジェクトの
Add メソッド
新しい埋め込みグラフを作成シートの位置を指定して、
複数の領域を含む、
複数のグラフを表示
ChartObjects メソッド単一の埋め込みグラフ (ChartObject オブジェクト)、
またはシートにあるすべての埋め込みグラフのコレクション (ChartObjects コレクション)
シートの位置を指定して、
複数の領域を含む、
複数のグラフを表示
Charts オブジェクトの
Add メソッド
新しいグラフ シートを作成シートの位置を指定して、
複数の領域を含む、
複数のグラフを表示
ChDir ステートメント現在のフォルダを変更ファイル→名前を付けて保存
ChDrive ステートメント現在のドライブを変更ファイル→名前を付けて保存
Chr(10)Line FeedExcelの最終行を取得
Chr(13)Carriage ReturnExcelの最終行を取得
Chr(34)"Excelの最終行を取得
Clear メソッドオブジェクトを削除シートの内容を削除
ClearContents メソッド書式設定を残したまま、数式と文字を削除シートの内容を削除
Close ステートメントファイルを閉じるテキストファイルの読み書き
Close メソッド指定したオブジェクトを閉じるフォルダ内のファイルを検索
Workbook を指定した場合、Workbook を閉じるブックを開く。保存しないで閉じる
ColorIndex指定セルのデータチェック
Column指定されたセル範囲の最初の領域で、最初の列の番号Excelの最終行を取得
Columns指定されたセル範囲の列を表す
Range オブジェクト
Excelの最終行を取得
Copy メソッドシートをブック内の他の場所にコピー追い番を付けてシートを追加(シートをコピー)
Countコレクションに含まれる要素の数Book名とSheet名の取得
CreateObject 関数ActiveX オブジェクトへの参照2.FileSystemObjectを使う
CreateTextFile メソッド指定されたファイル名のファイルを作成2.FileSystemObjectを使う
CStrテキスト形式への変換VBAのStrとCStrの違い
CSV 書き出しCSV ファイルに書き出しCSVファイルに書き出し
CSV 読み込みテキスト ファイルを分析して読み込むCSV項目のデータ形式を指定して読み込んでExcelブックとして保存する
CurrentRegionアクティブ セル領域 (Range オブジェクト)Excelの最終行を取得
CutCopyMode切り取りモード、またはコピー モードの状態行列入れ替えコピー
CStrテキスト形式への変換VBAのStrとCStrの違い
CSV 書き出しCSV ファイルにかき出しCSVファイルに書き出し
CurrentRegionアクティブ セル領域 (Range オブジェクト)Excelの最終行を取得
CutCopyMode切り取りモード、またはコピー モードの状態行列入れ替えコピー
DataObjectデータ転送操作により転送された書式付きテキスト データと、データ フォーマットのリストクリップボードからテキストデータを取得
Date 関数現在のシステムの日付.Value と .Text の違い
DateAdd 関数指定された時間間隔を加算した日付を返す前後の月を求める
DateDiff 関数2 つの指定した日付の時間間隔処理時間計測
DatePart 関数日付の指定した部分の値日数計算
DateValue文字列の「日付」を、「日付けデータ」に変換するDateValue 関数
Debug オブジェクト実行時にイミディエイト ウィンドウに出力を送るデバッグ用のコードを埋め込む
DisplayAlerts プロパティ確認のダイアログ ボックスを表示しないExcel関数の VLOOKUP をマクロで
DDEDynamic Data ExchangeVBAで他のプログラムを動かす
Declare ステートメントダイナミック リンク ライブラリ (DLL) の外部プロシージャへの参照を宣言正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
Delete指定したオブジェクトを削除並び替え+重複行削除
Dictionary オブジェクトデータ キーと組みとなる項目を格納するオブジェクト連想配列を使って検索を高速化する
Dir 関数指定したパターンやファイル属性と一致するファイルまたはフォルダの名前を表す文字列型 (String) の値を返しますExcelブックの串刺し集計A
DisplayAlertsマクロの実行中に、ユーザーに入力を促すメッセージや警告メッセージを表示させないようにするには、このプロパティに False を設定します。セル範囲を、配列に一括登録、およびその逆
用語内容事例
EntireRow指定されたセル範囲を含む 1 行または
複数の行全体 (Range オブジェクト)
並び替え+重複行削除
Erase配列の要素を再初期化テキストファイルの読み書き
ExecuteExcel4MacroVBA で、Excel 4.0のマクロを使う
Excel の関数を使うVBA で、Excel の関数を使いたいときは、Application プロパティを付けます正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
Exit ステートメントループを抜けるフロー制御ステートメント名前を変えてファイルをコピー
ExponDist 関数指数分布関数正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
EntireRow指定されたセル範囲を含む 1 行または
複数の行全体 (Range オブジェクト)
並び替え+重複行削除
Erase配列の要素を再初期化テキストファイルの読み書き
Excel の関数を使うVBA で、Excel の関数を使いたいときは、Application プロパティを付けます正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
Exit ステートメントループを抜けるフロー制御ステートメント名前を変えてファイルをコピー
ExponDist 関数指数分布関数正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
File オブジェクトファイルのプロパティにアクセスする手段を提供指定フォルダのサブ・フォルダの構成ファイルも含めて、
指定拡張子のファイルを、拡張子を変更してコピー
FileCopy ステートメントファイルをコピー名前を変えてファイルをコピー
FileSearch オブジェクトファイルを検索フォルダ内のファイルを検索
FileSystemObject オブジェクトファイル システムへのアクセスを提供2.FileSystemObjectを使う
Find検索し、見つかった最初のセル (Range)セルの文字検索と置換
FindNext検索を継続セルの文字検索と置換
For Each配列やコレクションの各要素に対して、
一連の処理を繰り返し実行
Book名とSheet名の取得
For Next一連のステートメントを、
指定した回数だけ繰り返す、フロー制御
行列処理
Format書式の変換処理時間計測
Formula数式を、A1 形式で設定日本語変数
FTPファイル転送VBA で FTP アップロード・ファイル一覧取得・ダウンロード
FullName プロパティ指定されたブックの絶対パスとブック名を表す文字列を返すテキストファイルの読み書き
Function ステートメントFunction プロシージャの名前、引数、および本体部分を構成するコードを宣言正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
用語内容事例
GetFileVersion メソッド指定したファイルのバージョン番号を返すインターネット・エクスプローラ IE のバージョンを調べる
GetFolder メソッド指定したパスにあるフォルダに対応する Folder オブジェクトを取得2.FileSystemObjectを使う
GetOpenFilename メソッド[ファイルを開く] ダイアログ ボックスを表示ファイルを開く
GetFileVersion メソッド指定したファイルのバージョン番号を返すインターネット・エクスプローラ IE のバージョンを調べる
GetFolder メソッド指定したパスにあるフォルダに対応する Folder オブジェクトを取得2.FileSystemObjectを使う
GetOpenFilename メソッド[ファイルを開く] ダイアログ ボックスを表示ファイルを開く
GetSaveAsFilename メソッド名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを表示ファイル→名前を付けて保存
HasTitleグラフの、軸やグラフのタイトルを表示乱数を使う(円周率 Monte Carlo simulation)
Hex 関数指定した値を 16 進数で表した文字列型 (String) を返します。色を並べる
Hyperlinks オブジェクトリンクを操作しますIEオブジェクトを使って、HTMLソースを取得
インターネットから株価を取得2 (MSXML2.XMLHTTP を使う ShiftJIS)
用語内容事例
IIf 関数式の評価結果によって、2 つの引数のうち 1 つを返す正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
Input # ステートメントシーケンシャル入力モード (Input) で開いたファイルからデータを読み込んで、それを変数に格納する部品表マルチ・レベル→シングル・レベル抽出
InputBox 関数テキスト ボックスの内容を返すBook名とSheet名の取得
InputBox メソッドユーザー入力用のダイアログ ボックスを表示Book名とSheet名の取得
InStr 関数文字検索
InStrRev 関数文字検索(後ろから)
Int引数の小数部分を取り除いた整数部分を返す正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
Integer32,767までの整数処理時間計測
IsDate 関数有効な日付として認識できるかどうか文字列から日付けを求める
IsNull 関数Null 値が含まれているかどうかdBASE データベースをシーケンシャルに参照する(ADO接続)
IsNumeric 関数式が数値として評価できるかどうかセルのデータチェック
Join 関数配列に含まれる各要素の内部文字列を結合して、文字列を作成Excel関数の VLOOKUP をマクロで(セル置換)
Kill ステートメントディスクからファイルを削除CSV項目のデータ形式を指定して読み込んでExcelブックとして保存する
LCase 関数アルファベットの大文字を小文字に変換する文字列処理関数テキスト・データを取得
LEN文字数の計算Excel & VBAの文字列処理
Like 演算子2 つの文字列の比較
(ワイルドカードを使う)
セルの文字検索と置換
Line Input #シーケンシャル出力モード
で開いたファイルにデータを書き込む
テキストファイルの読み書き
Long32,767を超える整数処理時間計測
Mdeterm配列の行列式連立1次方程式の解
Mid 関数文字列から指定した文字数分の文字列を返す1バイト2バイト混在文字列から固定文字数を抽出
Minverse行列の逆行列連立1次方程式の解
MkDir ステートメント新しいフォルダを作成フォルダを作成
MMult行列積連立1次方程式の解
Mod 演算子2 つの数値の除算の剰余処理時間計測
MouseMove イベントマウス ポインタの位置を変更したときに発生正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
MsgBox 関数ダイアログ ボックスで、クリックしたボタンの結果を取得セルのデータチェック
Name ステートメント ファイルまたはフォルダの名前を変更しますファイル名を変更
NormDist指定した平均と標準偏差に対する正規分布関数の値正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
NormSDist標準正規分布の累積分布関数の値正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
NormSInvExcel の関数で、標準正規分布の累積分布関数の逆関数の値正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
Nothingオブジェクト変数とその変数が参照している
オブジェクトとの関連付けを解除
セルデータの集計と文字検索
Now現在の日付と時刻待ちの設定
NumberFormat文字列や数値の表示形式を示す.Value と .Text の違い
NullNull の判定dBASE データベースをシーケンシャルに参照する(ADO接続)
用語内容事例
Offset指定した範囲からのオフセットの範囲 (Range) 変数を使って、セルを指定する方法
並び替え+重複行削除
OLEObject Linking and EmbeddingVBAで他のプログラムを動かす
On Errorエラー処理ルーチンテキストファイルの読み書き
Openファイルを開くテキストファイルの読み書き
Open メソッドブックを開くフォルダ内のファイルを検索
OpenText メソッドテキスト ファイルを分析して読み込むCSV項目のデータ形式を指定して読み込んでExcelブックとして保存する
OpenTextFile メソッド指定されたファイルを開き、TextStream オブジェクトを返す「青空文庫」の入力者注「傍点」をルビに変換
PasteSpecial形式を選択して貼り付け行列入れ替えコピー
Path プロパティ指定されたアプリケーションの絶対パスを表す文字列を返すテキストファイルの読み書き
PatternColorIndexオブジェクト内部の塗りつぶし属性のパターンの色テキスト・データを取得
Poisson 関数ポアソン確率の値正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
Range オブジェクト変数を使ってセル範囲を指定活用事例
ReDim動的配列変数に対するメモリ領域の再割り当て行列入れ替えコピー
RegExpRegExp 正規表現オブジェクトワイルドカードを使った検索
正規表現を使った置換→文字列を読み上げ
Replace 関数文字列の一部を、別の文字列で指定された回数分置換ワイルドカードを使った検索
Replace メソッドデータを置換します。セルの文字検索と置換
Resize プロパティ直前の Range で指定したセルに対して、サイズが変更されたセル範囲 (Range オブジェクト) を返す変数を使って、セルを指定する方法
行列入れ替えコピー
RGB 関数色の設定色を並べる
Rnd乱数を発生乱数を使う(円周率 Monte Carlo simulation)
Round 関数WorksheetFunction.Round 関数は、数値を四捨五入して指定された桁数にしますADO接続して Excel ブックを更新
RoundUp 関数数値を指定された桁数に切り上げ正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
Row先頭行の番号同上の補完
Rows指定した範囲の行を表す
Range オブジェクト
Excelの最終行の取得
用語内容事例
SaveAs メソッドWorkbook を名前を付けて保存ファイル→名前を付けて保存
ScreenUpdatingマクロ実行中の画面表示更新有無
マクロ動作の高速化
セルデータの集計と文字検索
ScrollRowウィンドウ枠 (ペイン) 内またはウィンドウ内で
上端に表示される行の番号
セルのデータチェック
Select Case ステートメント条件分岐。状況によっては、If-ElseIf の階段より適切に表現できるSelect Case ステートメントを使った分岐
SendKeys ステートメントキーストロークまたはキーストロークの組み合わせを、アクティブ ウィンドウに渡すエージェント停止
電卓アプリケーションを実行
Setオブジェクトへの参照を、
変数またはプロパティに代入
セルの文字検索と置換
Sheetsすべてのシートの集まりBook名とSheet名の取得
Shell関数実行可能プログラムを実行VBAで他のプログラムを動かす
Sleep関数ミリ秒単位で処理にウェイトを入れる音声応答ツール
Sort メソッドワーク・シートの行を並び替え並び替え+重複行削除
SpecialCells指定された条件を満たしている、
すべてのセル (Range オブジェクト)
Excelの最終行の取得
Split 関数各要素ごとに区切られた文字列から 1 次元配列を作成IEオブジェクトを使って、HTMLソースを取得
StatusBarステータス バーに文字列を設定Excel関数の VLOOKUP をマクロで
Strテキスト形式への変換VBAのStrとCStrの違い
StrConv文字列を変換します。指定フォルダの全てのPDFファイルのプロパティを出力して、変更する
String 関数指定した文字数だけ並べた文字列を返す「青空文庫」の入力者注「傍点」をルビに変換
Subtotalセル範囲の集計セルデータの集計と文字検索
Textテキストの数値への変換Excel & VBAの文字列処理
TextStream オブジェクトファイルへのシーケンシャル アクセスを行うオブジェクト2.FileSystemObjectを使う
ThisWorkbook実行中のマクロ コードが記述されているブック Excel & VBAの文字列処理
Timer午前 0 時 (真夜中) から経過した秒数待ちの設定
TimeSerial時、分、および秒待ちの設定
TimeValue時刻を表すバリアント型 (内部処理形式 Date の Variant) の値を返す待ちの設定
Transpose転置行列行列入れ替えコピー
Trim前後の空白削除Excel & VBAの文字列処理
UBound 関数配列の指定された次元で使用できる、添字の最大値ファイルリスト一覧
UCase 関数アルファベットの小文字を大文字に変換する文字列処理関数テキスト・データを取得
Union メソッド2 つ以上のセル範囲の集合シートの位置を指定して、
複数の領域を含む、
複数のグラフを表示
URLDownloadToFileインターネットからダウンロード して、ファイルに保存ファイルをダウンロード
UsedRange使われたセル範囲セルデータの集計と文字検索
Valテキストの数値への変換Excel & VBAの文字列処理
Value指定されたセル範囲の値Excel & VBAの文字列処理
Version プロパティExcel のバージョン番号を返すOSのバージョンとExcelのバージョンを取得
Wait メソッド実行中のマクロを指定の時刻まで停止待ちの設定
Withフロー制御セルデータの集計と文字検索
Workbooks.Openブックを開くブックを開いて、オブジェクト型変数に格納して活用
Workbook_Openイベントブックを開いた時に実行
WorksheetFunctionExcel ワークシート関数を使うときに指定行列入れ替えコピー
WorksheetsWorksheet オブジェクトの集まりBook名とSheet名の取得
Write #ファイルにデータを書き込むCSVファイルに書き出し
WScriptWSH が提供するオブジェクト
ZIP Un ZIPZIP 圧縮と解凍ファイルを開くダイアログで複数ファイルを選択して ZIP圧縮・解凍
日本語変数
日本語変数
ColorIndex指定セルのデータチェック
ScreenUpdatingマクロ実行中の画面表示更新有無
マクロ動作の高速化
セルデータの集計と文字検索
2次元配列ソート二次元配列をクイック・ソートするAccess データベースをシーケンシャルに更新する
色指定ColorIndexセルのデータチェック
クリップボードからテキストデータを取得
Microsoft Agentを使って、文章読み上げ
現在のパス起動しているExcelのディレクトリーを取得るすUNICODE(UTF-8)ファイルを読む
最終行を取得Excelシートの指定列の最終行を取得
ステータス バーに文字列を設定StatusBarExcel関数の VLOOKUP をマクロで
正規表現RegExp 正規表現オブジェクトワイルドカードを使った検索
正規表現を使った置換→文字列を読み上げ
全角文字数1バイト2バイト混在文字列から固定文字数を抽出文字列を読み上げ
バージョンを取得OS のバージョン取得OSのバージョンを取得
Excel のバージョン取得Excelのバージョンを取得
IE のバージョン取得IE のバージョンを取得
銀行丸めWorksheetFunction.Round 関数は、数値を四捨五入して指定された桁数にしますADO接続して Excel ブックを更新
排他制御
ファイルを排他制御する
配列の読み書き
行列入れ替えコピー
ファイル・システム・オブジェクトFileSystemObjectを使うFileSystemObjectを使う
[ファイルを開く] ダイアログ ボックスを表示GetOpenFilename メソッドファイルを開く
フォルダ選択[参照]ダイアログボックスを表示FileDialog オブジェクト指定したフォルダのサブフォルダを含めて、条件付きファイルを検索して別フォルダにコピー
ファイルを開く ダイアログ ボックス比較GetOpenFilename 他ファイルを開く
ファイルをコピーFileCopy ステートメント名前を変えてファイルをコピー
ブックを開く。保存しないで閉じるWorkbook を指定した場合、Workbook を閉じるClose メソッド
四捨五入WorksheetFunction.Round 関数は、数値を四捨五入して指定された桁数にしますADO接続して Excel ブックを更新
部品表シングル・レベル部品表のデータを読み込んで、LLC を設定するローレベル・コード設定
シングル・レベル部品表のデータを読み込んで、集約展開表示するシングルレベル→集約展開
シングル・レベル部品表のデータを読み込んで、マルチ・レベル展開表示するシングルレベル→マルチ・レベル展開
マルチ・レベル部品表のデータを読み込んで、シングル・レベル展開データを抽出するマルチ・レベル→シングル・レベル
待ちの設定ミリ秒単位で処理にウェイトを入れる音声応答ツール
列番号列名を列番号に変換Excel関数の VLOOKUP をマクロで
連想配列データ キーと組みとなる項目を格納するオブジェクト連想配列を使って検索を高速化する
ローカル ウィンドウデバッグ時の変数チェックに便利日本語変数
2種類のボタン「コントロールツールボックス」の「コマンドボタン」と、「フォーム」の「ボタン」正規乱数・二項乱数・指数乱数・ポアソン乱数を発生
用語内容事例

日本語

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る


ホームページのトップに戻る