Android 娯楽アプリ

ホームページのトップに戻る目次

メデュー(Medue)
★★★★★★★★★★娯楽アプリ★★★★★★★★★★

音楽・動画再生
 ・KMプレーヤー★
 ・Dice Player
 ・VLC for Android Beta
 ・Wondershare Player
 ・BSPlayer

青空文庫・電子書籍を読む
 ・読書尚友
 ・天下一読
 ・Gitden ePub3 book reader

CHM リーダ
 ・CHM Reader X
 ・Chm Shelf
 ・SuperCHM

楽器演奏アプリ
 ・Walk Band(旧称 Perfect Piano)
 ・Opus #1 Free - The Pipe Organ
 ・Midi Sheet Music

リズムマシン
 ・アコースティックドラムマシン(ADM Free)
 ・ロックドラムマシン(Rock Free Drum Machine)

GPS 地図アプリ
 ・MapDroyd

スケッチ

NHK の外国語放送を視聴する
 ・NHK WORLD RADIO JAPAN
 ・NHK WORLD TV Live

プラネタリウム(星空を楽しむ)
 ・Sky Map

アプリ開発
 ・BASIC!

★★★★★★★★★★実務アプリ★★★★★★★★★★



音楽・動画再生

パソコンからSDカードのコピーするとき、12MB/Sの速度が出ている  インターネットからダウンロードしたり、DVD からリッピングした、音楽や動画を再生するアプリです。
 動画を見るときに、速度を速くして鑑賞できると、時間が節約できて、便利です。

 DVD の映画のファイル(拡張子.vob)を、SD カードにコピーして、再生することもできます。

 追記:SD カードは、SDXC だと、64GB もあって、DVD 10枚ほどの映画を持ち歩くことができます。
 

KMプレーヤー

 KM 動画プレーヤーは、YouTubeからダウンロードした動画など、さまざまな形式のファイルを、エンコードせずに、HD画質で楽しめる、動画再生アプリです。
鏡面再生

 KMPlayer の主な特長
左右反転(鏡面)再生 : 映像の左右を変える機能で、kpopダンスなどの練習に、最適です。
操作は、再生中に、右上のメニューを押して「Mirror Mode」のボタンを押すだけです。
(右上の写真を参照下さい。)
区間リピート : 好きな部分を決めて、繰り返し見ることができます。
速度調整 : 映像の再生速度を、必要に合わせて、速めたり、遅くしたり(4倍〜0.1倍)して見ることができます。

 KMPlayer - Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kmplayer&hl=ja

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

Dice Player

 音程を変えないで、再生速度を、最大 2 倍速まで変えられる動画アプリです。

使い方:
http://katoiek.blog122.fc2.com/blog-entry-1188.html
http://h-hpr.com/wp/category/android%e3%81%a7%e5%8b%95%e7%94%bb%e8%ac%9b%e7%be%a9/
Google play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.inisoft.mediaplayer.a&hl=ja
音量を4倍まで増幅できる
 音声設定で、音量を、最大 4 倍まで増幅できます。
(スピーカーの能力を超えて音量を上げると、音は割れるので、音量ボタンで調整します。)


VLC for Android Beta

 これも動画の再生速度を変えられます。
「設定」→「タイムストレッチングオーディオを有効化」にチェックを入れると、音程を変えずに速度をえることができます。
 ただ、Dice Player に比べて負荷が大きいのか、私の PD20TV では、動画をスムーズに再生することはできませんでした。

使い方:
http://andronavi.com/2013/01/244902
Google play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.videolan.vlc.betav7neon&hl=ja
 
この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る


Wondershare Player

UDF (Universal Disk Format) の DVD のファイルを、メニューから動画表示できます。
DVDメニュー操作も完璧にできます。

 アプリケーションの説明
http://androwire.jp/apps/com.wondershare.player/Wondershare%20Player/
 IFOファイルをandroid OS スマホで再生する
http://doroid.blogspot.jp/2013/10/ifoandroid-os.html
 AndroidでISOファイルを再生する方法
http://www.dream-seed.com/weblog/archives/2014/01/36630/
 AndroidのタブレットでDVDメニューへのアクセス
http://opendirective.net/blog/2013/02/accessing-dvd-menus-on-android-tablets/


 以下は、microSD カードに DVDデータがある場合の表示方法です。
Settings から Scan Multimedia File Folder を選択 Media Folder を選択 Add Folder で、SD カードを選択 右上のスキャンボタンを押して表示されたフォルダの右端をクリック
 
この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

BSPlayer

LAN のサーバを選択
2倍速再生
 私は、Windows パソコンや NAS(Network Attached Storage) の共有フォルダの動画を見るために、これを使っています。

特長1:
 家庭内 LAN でつながっている Windows パソコンや NAS のデータの多くは、ESファイルエクスプローラーを使って再生することができます。
 しかし、DVD の動画ファイル(拡張子 .VOB)に限っては、ESファイルエクスプローラーでファイルを選択しても「アプリがありません」と言われてしまいました。
 BSPlayer では、画面の左上を LAN として、右上のメニューで Add server → Scan としてドライブを選択して、フォルダを開けば、.VOB 動画を再生できました。
 また、ESファイルエクスプローラーからファイルを選択する方法だと、1ファイルずつしか視聴できません。BSPlayer だと、複数のファイルを連続再生することができます。

特長2:
 再生速度を200%(2倍)まで速めることができます。

 使い方
パソコン内の動画ファイルや音楽ファイルを連続再生で楽しむ
http://android-smart.com/2013/02/remote-media.html
現時点でAndroid版のベストビデオプレーヤーは『BSPlayer』!
http://www.lifehacker.jp/2013/11/131130bsplayer.html
NASのビデオを車載タブレットで再生する
http://kplace.plala.jp/pc1/pc810.html
 
この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る


青空文庫・電子書籍を読む

 タブレットは、持ち歩いて、電子書籍を手軽に読める点で、優れたガジェットですね。
 ここでは、書籍の電子データを参照する ビュア・アプリ を紹介します。

読書尚友

 無料で読める日本語の書籍データとして、「青空文庫」が有ります。
 「読書尚友」は、オンラインはもちろん、ダウンロードした「青空文庫」を、オフラインでも堪能できます。
 ダウンロードした「青空文庫」の zip ファイルを、解凍しなくても、そのまま「ローカルファイル」から開いて、縦書きルビ付きで表示できます。

http://ebstudio.info/manual/BookViewer/
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.ebstudio.bookviewer.free&hl=ja

 「青空文庫」のデータ・ダウンロードには、AozoraGetter を使うと便利です。
 ダウンロードしたファイル名に、書籍名が表示されるので、 ファイル・マネージャで、 読もうとする書籍を、簡単に見つけることができます。
ファイル・マネージャから開く
 「読書尚友」は、ファイル・マネージャ から zip ファイルを選択して直接開くことができます。

 青空文庫の「あのときの王子くん(星の王子さま)」を、カラー挿絵付きで読めます!
星の王子さま

 電子書籍ならではの、辞書連係 機能が秀逸です。
辞書引きしたい文字列を、タップ操作だけで、うまく選択できないことが、しばしばあることは、経験でお分かりでしょう。
 「読書尚友」は、タップで取り込んだ文字列を、矢印キー操作で、簡単に範囲変更できる点が特長です。
タップ操作で文字列を取り込みます。 タップ操作で文字列を取り込む
右側の矢印キーを操作して、文字列の後端を調節します。 右側の矢印キーで文字列の後端を調節する
左側の矢印キーを操作して、文字列の前端を調節します。 左側の矢印キーで文字列の前端を調節する
「外部検索」ボタンを押します。 外部検索ボタンを押します
特定した文字列で外部検索するアプリを、選択します。
ここでは、EBPocket for Android を使って、辞書検索しています。
外部検索するアプリを選択

背景色と文字色を個別に設定できる 「背景色」と「文字色」を個別に設定できます。
背景色を黒にして文字色を白にすると、暗いところで見やすい「ナイトモード」になります。

「文字色」の設定では、白から黒まで(その他の色も可)無段階で設定できるので、画面の照度を都合のよいレベルに調節できます。
私は、就眠時に、真っ暗な寝室で、「読書尚友」で読書を堪能しながら安眠できるようになりました。
 
この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

天下一読

画面を暗く設定できる  電子書籍の形式「epub, mobi, chm, cbr, cbz, umd, fb2, txt, html, rar, zip, OPDS」に対応したリーダーです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.flyersoft.moonreader&hl=ja

 画面の明るさ(照度)を、タブレットの設定以上に暗くできるので、真っ暗な場所で読書したい時に、目にやさしくできます。
 設定方法は、画面中央部分をタップして表示される右上のメニューで「その他の操作」→「明るさ」を選択すると、右の図のように、下部にスライダーが表示されます。これで調整します。
 
即辞書引きできる  単語を長押し選択するだけで、即辞書引き表示できることも特長です。
 単語の意味を調べながら読書したい書籍には最適です
 設定方法は、単語選択して「辞書」を選択します。
「辞書をカスタマイズする」という画面で、「単語を長押しした時に辞書を直接開く」にチェックを入れます。
 辞書は
ColorDict/BlueDict/GoldenDict
を使います。

 
この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

Gitden ePub3 book reader

 韓国製の電子書籍リーダーで、日本語縦書き表示にも対応した、完成度の高いアプリです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gitden.epub.reader.app&hl=ja

書棚
 日本語縦書き、ルビ付きで表示できます。
日本語縦書き
 オンライン環境では、ColorDict経由でウィキペディアの内容を表示できます。
ウィキペディアで辞書引き
 画面が横長のときは、2段組表記にすると読みやすくなります。
シャーロックホームズ・踊る人形
 フリーの辞書データを使えば、オフラインでも辞書引きできます。
 英和辞書では、StarDict版 PrepTutorEJDIC を推奨します。
オフラインで辞書引き
 
この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る


CHM リーダ

 CHM ヘルプ・ファイルを、マニュアルとして、通読したり検索したりするのに便利なアプリです。

CHM Reader X

http://ja.apkhere.com/app/com.pdagate.chmreader
 右上のメニュー・ボタンから「Preference」を選択すると、画面などの設定ができます。
上から 3つめあたりの、「Low Light Mode」で、背景色・文字色の組合せを選択できます。
私は「Gray font color」にして、暗い部屋でもまぶしくないようにして見ています。

 ローカルの html ファイル(ホームページをダウンロードしたファイル)を読む時にも使えます。
このときにも、上で設定した「Low Light Mode」が効くので、私のお気に入りのアプリです。
 ファイル・マネジャーで、html ファイルを選択すると、表示するアプリの一覧に CHM Reader X が表示されるので、選択して「1回のみ」として開きます。

Chm Shelf

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.fastbits.chmshelf&hl=ja
 アプリの終了は、右上のメニュー・ボタンから「Exit」を指定します。

SuperCHM

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jrzheng.superchm&hl=ja
 右上のメニューから「Night mode」を選択すると、文字と背景が白黒反転して見やすくなります。
 文字化けする場合、右上のメニューから、Encodeing で、文字コード「Shift_JISかUTF-8」で合致するものを選択すると、文字化けが解消して読めるようになるはずです。

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る


楽器演奏アプリ

 タブレットのタッチ操作の端的な使い方として、楽器演奏は面白いものです。
ここでは、私が使ってみて、音楽表現のできるものを紹介します。

Walk Band(旧称 Perfect Piano)

 表示するキーの数や、開始位置を設定できるので、演奏する曲の音域に最適なキー表示を実現できます。
 音色は、デフォルトで備えているもの以外に、アドオンで追加ができます。
 キー・ボード操作だけでなく、ドラム演奏もできます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gamestar.pianoperfect&hl=ja

渚のアデリーヌ  また、MIDI 演奏もできます。

 標準で、リチャード・クレイダーマンの「渚のアデリーヌ」などの MIDI ファイルが含まれています。
 ローカル・フォルダの MIDI ファイルの演奏も、できます。
 

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

Opus #1 Free - The Pipe Organ

 これも、表示するキーの数や、開始位置を変更できるので、演奏する曲の音域に最適なキー表示を実現できます。
 音色は、倍音の組合せを変えて、オルガンの音色を楽しめます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.als.opus1&hl=ja

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

Midi Sheet Music

 これは、MIDI ファイルを、ファイルで指定した音色で演奏させるアプリです。
 Windows 版もあります。

http://midisheetmusic.sourceforge.net/
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.midisheetmusic&hl=ja

 MIDI の内容を、楽譜で表示する方法は、色々選択できます。
http://midisheetmusic.sourceforge.net/features.html

 Save As Images で楽譜を画像保存できるので、MIDI から楽譜を印刷できるのです。これは凄い機能です!

 使い方
http://www.moongift.jp/2011/07/20110709-2/

http://triton.casey.jp/portable/midi-midi%E3%83%95%E3%82%A1%E3
%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E6%A5%BD%E8%AD%9C%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81
%A6%E5%8D%B0%E5%88%B7%E3%81%99%E3%82%8B-midi-sheet-music/


注意:
 拡張子が大文字だと、ファイル・マネジャー でファイルを選択した時に、アプリとして Midi Sheet Music が表示されません。
 Windows OS のコマンド・ラインを使って、MIDI ファイルを含むフォルダで、下記の指示をすることで、拡張子を小文字に簡単に一括置換できます。
Windowsでファイルの拡張子をまとめて変更する(コマンドプロンプト編)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0606/24/news011.html
for /r /d %i in (*) do ren %i\*.MID *.mid

バッチ・ファイルを使って同じ操作をする場合は、% を %% に書き換えたコマンドラインを使います。
for /r /d %%i in (*) do ren %%i\*.MID *.mid

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る


リズムマシン

 色々なパターンのリズムを演奏してくれる、リズムボックス・アプリです。

アコースティックドラムマシン(ADM Free)

 紹介
https://play.google.com/store/apps/details?id=sparklecode.acousticdrummachinefree

 使い方
http://www.acousticdrummachine.com/drum-machine-tutorial.html

1.左下の Beats で拍子を指定します。
2.隣の Subdivisions を切り替えると、上段のRhythm(リズム名)の組合せが表示されます。
http://www.acousticdrummachine.com/drum-machine-library.html
パターンの組合せは 100種類以上あります。
3.上段で、Rhythm と Sound を上下にスライドさせて、演奏させたい組合せを中央ラインにあわせます。
そして中央のボタンを押して組合せを決定します。
4.右下の BPM で速度を指定します。
点滅している Tap ボタンで速度を指定することもできます。
5.Do roop でリズムを生成した後、Play で演奏が始まります。


ロックドラムマシン(Rock Free Drum Machine)

 紹介
https://play.google.com/store/apps/details?id=sparklecode.rockdrummachinefree

 使い方は、上の アコースティックドラムマシン と同じです。

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る


GPS 地図アプリ

 GPS 機能があるタブレットを持っているなら、地図アプリをインストールしておくと便利です。
 ここで紹介するアプリは、日本地図をダウンロードして、オフラインでも現在位置を表示し続けてくれるアプリです。

MapDroyd

Tracking Mode にチェックを入れて、Enabling Positioning にしておくと、現在位置を追尾します。
地図データに、細い道は表示されませんが、位置は適切な場所を表示するので、よく知らないところに行くときに、役に立ちます。

http://mapdroyd.softonic.jp/android

 使い方
ダウンロードする地図データの保存先を、まずメニューで選択しておきます。
External Storage Space で、SD カードのパスを指定します。
日本の地図を、Asia→Eastern Asia→Japan とタップして、ダウンロードします。
日本地図のファイル・サイズは、241MB程度です。

 使い方の紹介
http://www.tabroid.jp/app/tools/2012/10/com.osa.android.mapdroyd.html
http://sqool.net/25565594.html
http://octoba.net/archives/20111005-android-2167.html
http://android-smart.com/2011/06/%E3%82%AA%E3%83
%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%A7%E5%9C%B0%E5%9B%B3%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8
%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%80%8Cmapdroyd%E3%80%8D.html


この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る


NHK の外国語放送を視聴する

 NHK の外国語放送「NHK WORLD」を、スマートフォンやタブレットで視聴するためのアプリです。
 英語をはじめとした外国語のリスニングに最適です。気軽に外国語に触れたい、学びたいという方は、このアプリで海外向け放送を楽しんでみてください。
 なぜか、イタリア語、ドイツ語の放送は、廃止されています。

 対応端末が、インターネットに接続できる状況なら、移動中でも、テレビやラジオがない場所でも、NHK WORLD を視聴することができます。
 放送の受信に、利用料金はかかりません。インターネットへの接続通信料は、発生します。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/app/info/index_jp.html

NHK WORLD RADIO JAPAN

 海外向けのラジオ番組「NHK WORLD RADIO JAPAN」を聴くためのアプリです。
 画面左上の「Live」と表示されたボタンをタップして、「Clip」を選択すると、過去の番組一覧が表示されます。ここで選択すれば、直前に放送されたニュースなどを聴くことができます。
 音声ファイルをダウンロードして、携帯音楽プレーヤーで聞く方法は、こちらを参照下さい。

NHK WORLD TV Live

 こちらは、海外向けのテレビ番組を視聴するアプリです。
これは「Live」しか視聴できません。

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

プラネタリウム(星空を楽しむ)

 私が小学生のときに買ってもらった「星座盤」は、円形の2枚のビニール・シートが、中心で結合されたものでした。これを、月日と時間に合わせて、シートを回転させて、表示するエリアをずらせることで、その時の星空を表示させるのです。
 ここで紹介するアプリは、タブレットに装備されているセンサーと時計を使って、リアルタイムで、的確な星空を表示してくれます。

タブレット(端末)に装備されているセンサーの役割
GPS:位置(緯度・経度)情報
地磁気センサ(コンパス):方位(東西南北)
ジャイロセンサー(角速度)コリオリの力を使って、回転角速度を測定する慣性センサーの一種です。
加速度(方向)センサー:動きを検知する慣性センサー

 「星座盤」では、太陽系での位置関係で変化する惑星を表示できません。しかし、このアプリは、惑星の軌道を計算して表示できる、パソコンならではの優れものです。
 秋から冬にかけて、空気が澄み、夜空も美しくなる季節です。都市照明の影響を受けにくい郊外や、山に出かけたときに、星空を見上げて、楽しんでみましょう。


 備考:
磁気センサーが、正しく方位を示さないことがあります。
これは、周囲の磁気の影響で、方位に誤差が生じる場合に起こりえます。
こんなときには、電子コンパスを水平方向にグルグルと2周回して、磁気補正をします。
こうすると、影響する磁気の大きさを検出して補正をして、正しい方位が示されるように改善される場合があります。


Sky Map

 アプリを起動させるだけで、状況にあった星空を表示してくれます。
 端末を傾けたり、向ける方向を変えるだけで、表示される星座の変化を楽しむことができます。
 Sky Map では、星座、惑星、恒星、メシエ天体(天文学者メシエが見つけた星雲と星団)、赤緯・赤経グリッドなどの表示・非表示を、ホームボタンで指定できます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.stardroid&hl=ja

 使い方
http://www.moongift.jp/2012/02/20120201/
http://andronavi.com/2010/01/1312

端末にGPSが装備されていない場合には、地名を登録することで、位置情報を特定することができます。

 Windows タブレットの場合は、同種のストア・アプリ SkyMap Free を使えます。

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

Android で、アプリ開発

 プログラム開発ツールです。Android で自作ツールを作って遊びましょう。

BASIC!

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rfo.basic&hl=ja

 BASIC!を紹介しているサイト
☆AndroidでBASIC!で遊ぼう☆【BASIC!友の会】
http://basic.amsstudio.jp/
FAQ よくあるご質問
http://basic.amsstudio.jp/015.html

AndroidでBASICで遊ぶ方法(導入)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n190833
AndroidでBASICで遊ぶ方法 その2(文字列置換の例)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n208888
AndroidでBASICで遊ぶ方法 その3(テキスト表示)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n210000
AndroidでBASICで遊ぶ方法 その4(ボタン表示)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n214126
AndroidでBASICで遊ぶ方法 その5(ファイル入出力とFTP)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n216786
AndroidでBASICで遊ぶ方法 その6(吹きだし漫画ツール)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n218610
AndroidでBASICで遊ぶ方法 その7(既定文字列の結合)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n222440
AndroidでBASICで遊ぶ方法 その8−1(SQLを使う)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n224842
AndroidでBASICで遊ぶ方法 その8−2
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n225769
AndroidでBASICで遊ぶ方法 その8−3(メモデータベース)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n225771

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

ホームページのトップに戻る