WEBサービス・ツール

ホームページのトップに戻る目次

 ここではブラウザから利用できるツールを紹介します。
 パソコンにアプリをインストールしなくても、ネットにつながっていれば利用できます。
ファイル形式変換
・ AnyConv
・ Convertio

画像拡大サービス
・ kakudaiAC

画像編集サービス
・ Pixlr

OCR サービス
 ・Online OCR
 ・i2OCR

寿司打(タイピング練習ゲーム)

音声データから MIDI ファイルを生成
Basic Pitch


キーワードから画像を生成
Mage

 

ファイル形式変換

文字形式のファイルだけでなく、画像や動画のファイル形式を変更できます。
無料でできるのは 100MB までなので、テキスト形式のファイル変換なら制限を意識しなくても使えます。

AnyConv

https://anyconv.com/ja/
 1時間あたりに60つのファイルまで変換でき、100MB以内のファイル変換に対応しています。

Convertio

https://convertio.co/ja/
 300以上のファイル形式に対応しています。
 動画ファイルを変換すると同時に、動画の画面アスペクト比、コーデックなどを変更、動画を回転・反転などすることもできます。
 サインアップしない場合、最大100MBのファイルをアップロード可能で、サインアップすればサイズ制限が解除されます。

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る


画像拡大サービス

画像の品質を保ったまま拡大するサービスです。
AI を使って補完することで、画素が粗くなったり線がギザギザにならずに、画像サイズを大きくできます。
https://topten.ai/ja/image-enlargers-review-ja/
AI技術で動画や画像を高画質化する方法まとめ
https://ameblo.jp/shangshanruoshui01/entry-12649787271.html

 Web サービスだと一日に処理できる枚数が限られているので、枚数が多いならアプリ版を使います。

オリジナル ↓
オリジナル
2倍(面積4倍)に拡大 ↓
面積4倍拡大

kakudaiAC

kakudaiAC は、画像を 2倍(面積だと4倍)に拡大できる Web サービスです。
amazon などのアカウントを使うと、一日 5枚まで無料で利用できます。
https://kakudai-ac.com/

Vance AI のように提供者のロゴが書き込まれることはなく使い易いので、私の推奨です。


この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る


画像編集サービス


Pixlr

 ブラウザ上で使える多機能画像編集ソフトです。
例えば、AIカットアウトを使えば、1クリックで背景を除去できます。

 Pixlr X
https://pixlr.com/jp/x/
機能が限定されていて、直感的に利用できる初心者向け

 Pixlr E
https://pixlr.com/jp/e/
Photoshop のようなツールを備えた上級者向け
「PIXLR X」で簡単に編集した後「PIXLR E」で仕上げるといった使い方もできます。

使い方
【PIXLR】PIXLR XとEの違い&使い分け【初心者向け講座 動画】#1
https://www.youtube.com/watch?v=tx41DJzg-2c&ab_channel=Pixlr
【Pixlr X入門】「切り抜き・背景消去・ぼかし」+画像読み込み・保存 を3分で解説 動画
https://www.youtube.com/watch?v=Dm2jC4dpB40&ab_channel=LampMate

 Pixlr Xの使い方を徹底解説!
https://funtre-blog.com/apps/pixlr-x/
 無料で画像のキリヌキをする方法
https://ino-ue.jp/gimon_kaiketsu/quest_122.php


この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る


OCR サービス

 OCR とは、(optical character recognition とか optical character reader)のことで、画像データから、光学的に文字を読取ることです。
 スキャナを買うと、たいていはおまけ(・・・)に、OCRソフトが付いています。
 付属の OCRソフトの性能に不満があったり、スキャナを持っていない人は、下記を試してみましょう。


 新聞など、薄い紙からOCRする場合は、裏に黒い紙を当ててスキャンすると、裏の文字の透けが邪魔にならず、うまく文字認識できます。
 また、OCRソフトで、縦書き、横書きの読み込み指定ができる場合は、明示的に方向を指定したほうが、より正しく認識できます。
 私は、スキャンの解像度は、白黒300dpi以上のテキスト読み込みを使っています。ブライトネス(明るさ)は、50〜40程度で調整しています。
 白黒化の方法を指定できる場合は、単純2値の、スレッショルド(threshold 閾)法を選択します。ディザモード(誤差拡散法)など、中間調まで取り込む擬似階調画像にすると、文字認識率は、低下してしまいます。

 カラー画像からOCRしたい場合は、XnView を使って、「画像」→「モノクロに変換」→「Floyd-Steinberg型(Floyd-Steinberg 誤差拡散法 ディザリング (減色) )」を使うと、OCR 読み取り率が良いようです。


Online OCR

 日本語認識率が極めて高い WEB サービスです。
5MB までなら、登録なしで、PDF, JPG, BMP, TIFF, GIF の単一ファイルを読み込むことができます。
縦書き、横書きを、自動認識します。
 もう、市販のOCRソフトの時代は終わった、と感じます。
https://www.onlineocr.net/

 使い方の紹介
http://ryus.co.jp/blog/online-ocr/
https://nelog.jp/online-ocr

 主な手順は以下です。
1.Upload file で、Select file ボタンを使って、パソコンのフォルダにある画像をアップロード
2.Select language and output format で、言語と出力形式を選択
3.右下の確認用の数字を入力(無登録の場合)
4.Convert ボタンを押す

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

i2OCR

「i2OCR」は、画像内に含まれるテキストを OCR 抽出できるウエブ・サービスです。
アプリではないので、ソフトをダウンロードしたりインストールする必要はありません。
日本語を含む33カ国語に対応しており、このサービスを使って画像内の文字列をテキストデータに変換できます。
日本語認識は、上の「Online OCR」の方が優れています。

http://www.i2ocr.com/free-online-japanese-ocr

 使い方の紹介
http://japan.cnet.com/news/society/35007245/

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

寿司打

 『寿司打』はローマ字入力用のタイピング練習ゲームで、お手軽 3000円コースは 60秒で楽しめます。
 気分転換に、ゲームを楽しみながらタイピング・レベルを向上できます。

https://sushida.net/

 いきなりゲームを始めると、それなりに緊張して実力を発揮できないことがあります。
 前もって指ならしで「いろはにほへと・・」「きゃきゅきょ・・」「ファフィフュフェフォトゥ」を数回タイプしてからプレーすると、高得点が期待できます。

 「親指シフト入力」の「やまぶきR」を使ってチャレンジできます。「親指シフト入力」の有効性を確認できます。
 寿司打の画面上では IME の On/Off を切替えることができません。
 このため、IMEの On/Off は、ブラウザの UEL 入力欄にカーソルを置いて、「かな」入力に設定します。
 こうすると IME ツールバーが「A」の状態のままで、「やまぶきR」でかな入力できます。

 使い方
https://freesoft-100.com/review/sushida.php

この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

Basic Pitch

 音楽ファイルや、マイクで入力した音源から、AI を使って MIDI データを作成するウェブサービスです。
https://basicpitch.spotify.com/
 MIDI データができれば、後は MuseScore を使えばアレンジして楽譜化するのは自由自在です。

 「Basic Pitch」の使い方紹介
https://trivisionstudio.com/spotify-basic-pitch/
 k本的に無料ソフト・フリーソフトでの紹介
https://www.gigafree.net/media/encode/Basic-Pitch.html
 音楽制作情報サイト DTMer.info での紹介
https://dtmer.info/basic-pitch/
この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

Mage

水彩画
写真風
ああ ああ
ああ ああ
ああ ああ
ああ ああ
 ネット上の数十億枚の写真やイラストを学習させた AI を使って、キーワードの組合せを与えて自動で画像を制作させるサービスです。
 画像生成AI「Stable Diffusion」をブラウザから簡単に使えるようにしたものです。

注意:Mage Update v2.0 で、NSFW (Not safe for work:職場で見ないほうがよい) キーワードを含める場合は、有償になりました。(^^;)
NSFW キーワードには、アダルト系のキーワードが含まれます。

https://www.mage.space/

 右の画像を生成したキーワード例:
watercolor beautiful girl head
Mucha style pretty girl
Jean-Marc Nattier style pretty girl
 同じキーワードの組合せでも、実行するたびに違う画像が生成されるので、画面右上の×でいったん画像を閉じて、気に入った画像が表示されるまで繰り返すとよいでしょう。
 入力フォーム左下の「View Options」から、アカウントにログインして「Advanced Mode」をクリックすると、品質やガイダンス・スケールを細かく調整できるだけでなく、シード値やネガティブプロンプト(望ましくないもの)を入力することもできます。

 使い方
https://gigazine.net/news/20221028-
mage-unfiltered-stable-diffusion-review/


 画像生成AI Stable Diffusion の衝撃&使い方
https://oiuy.net/archives/25203
 誰もが知っておくべき画像生成AI「Stable Diffusion」の仕組みと使い方
https://atmarkit.itmedia.co.jp/
ait/articles/2209/16/news041.html



この種類の目次に戻る↑ トップページに戻る

ホームページのトップに戻る