FreeBASIC マニュアルのトップに戻る

FreeBASIC CatPgFile

目次→ランタイム・ライブラリー参考→File I/O Functions←オリジナル・サイト

ファイル入出力関連 左にメニュー・フレームが表示されていない場合は、ここをクリックして下さい

←リンク元に戻る プログラム開発関連に戻る

ファイルと装置で使う、命令文と手続き。

記述:
これらの命令文と手続きを使って、ファイルと装置に対して、入出力できるようになります。
file number を使って、ファイルか装置を、プログラムと結びつけます。そして、ファイルか装置のフォーマットされたデータ(テキストモード)、もしくは、未フォーマットのデータ(バイナリ・モード)を、読み書きできるようになります。
バイナリ・モードでは、ファイルと装置に対して、任意の位置を指定して、読み込んだり、書き出したりできます。
また、多重スレッド化されたアプリケーションで、ファイルと装置を、排他ロックできます。

ファイルか装置を開く
ファイルか装置に対して、読み書きできるようにするための、手続きと,その他のキーワード。

ファイルか装置に対して、読み書きします。
開かれたファイルか装置に、データを読み書きする手続き。

ファイルの場所と、その他の情報
開かれたファイルの中の、どの部分で読み書きするか、を決定する手続き。

ファイルか装置を開く
FREEFILE
ファイルか装置に対して、読み書きするために使う、有効なファイル番号を取得します。
OPEN
読み書きできるようにするために、ファイル番号を物理的なファイルに結び付けます。
OPEN COM
コミュニケーション・ポートに、ファイル番号を結び付けます。
OPEN CONS
コンソール標準の入出力の流れに、ファイル番号を結び付けます。
OPEN ERR
ファイル番号を、標準入力と、エラー流れに、結び付けます。
OPEN LPT
印刷装置に、ファイル番号を結びつけます。
OPEN PIPE
ファイル番号を、標準の入出力の流れに結び付けます。
OPEN SCRN
ファイル番号を、実行画面(コンソール)に、直接結び付けます。
CLOSE
ファイルか装置から、ファイル番号を解放します。
RESET
活動中のすべてのファイル番号を、解放します。

ファイル入出力モード
INPUT (ファイルモード)
ファイルから、テキストデータを読むことができます。
OUTPUT
テキスト・データをファイルに書くことができます。
APPEND
テキスト・データは、出力で、ファイルの終端に追加されます。
BINARY
ファイルに対して、任意のデータを、読み書きできます。
RANDOM
指定サイズのデータ・ブロックで、ファイルを読み書きできます。

ファイル・アクセス権
ACCESS
ファイル・アクセス権の概要。
READ (ファイル・アクセス)
ファイルから、バイナリ・データを読むことだけができます。
WRITE (ファイルアクセス)
ファイルに、バイナリ・データを書くことだけがでます。
READ WRITE(ファイルアクセス)
ファイルで、バイナリ・データを、読み書きできます。

文字を符号化
ENCODING
ファイルの文字符号化形式を指定します。
ここで、文字コードの ShiftJIS ⇔ UNICODE(utf-16) 変換方法も、紹介しています。
ファイルか装置に対して、読み書き
INPUT #
ファイルか装置から、値の並びを読みます。
WRITE #
ファイルか装置に、値の並びを書きます。
INPUT()
ファイルか装置から、指定した文字数の文字を読みます。
WINPUT()
ファイルか装置から、指定した文字数の、ワイド文字を読みます。
LINE INPUT #
ファイルか装置から、テキスト行を読み込みます。
PRINT #
? #
ファイルか装置に、テキスト・データを書き出します。
PRINT # USING
ファイルか装置に、書式整形済みのテキスト・データを書きます。
PUT #
ファイルか装置に、任意のデータを書きます。
GET #
ファイルか装置から、任意のデータを読みます。

ファイルの場所と、その他の情報
LOF
ファイルの長さ(バイト数)を得ます。
LOC
最後の読み書き操作の、ファイルの位置を取得します。
EOF
ファイルからデータをすべて読み終わると、true が戻ります。
SEEK (命令文)
次の読み書き操作の、ファイルの位置を設定します。
SEEK (関数)
次の読み書き操作の、ファイル位置を取得します。
LOCK
ファイルか、ファイルの一部に、読み書きアクセスを、制限します。
UNLOCK
前の Lock 命令から、読み書き制限を、解除します。
 
目次に戻る
←リンク元に戻る プログラム開発関連に戻る

ページ歴史:2016-11-12 04:36:39
日本語翻訳:WATANABE Makoto、原文著作者: RandyKeeling

ホームページのトップに戻る

表示-非営利-継承